South塾3つの特長


①ICT×個別型学習

 授業では、主に以下のように進めます。

 

①【知識のインプット】

②【WEB確認テスト】

③【問題演習】

④【習熟度チェックテスト】

⑤【振り返り】

講師は個々の質問に対応します。

その時に、安易に答えを教えるのではなく、「なぜ(どこから)解らなくなったのか」など、つまづいた理由を具体的に考えさせるような問いかけをしながら教えます

 (テスト直前期に完成度が低い場合などは、やむを得ず答えを即教える場合もあります)

※科目や学年、時期によって進め方に違いがあります

>>使用する映像教材はこちら


②個別カリキュラム

 一人一人のレベルや目標に合わせた個別カリキュラムを設定しますので、先の勉強内容や今取り組むべき内容が明確になります。

また、そのカリキュラムをこなす過程で、計画の立て方や実行に移すという勉強の仕方自体を学ばせて、主体性の向上も図っています。

入塾時に長期カリキュラムを立てて学習の見通しを持ってもらい、1週間ごとには短期カリキュラムを設定しますので、定期テストの範囲や学校の授業の進度を考慮した微調整をすることができます。

※具体的なカリキュラムについては教室でお伝えします。


③通い放題プラン

コマ数が少ない塾の場合、授業で単元の理解を図り、その後の演習は宿題で行う形を取ることが多いです。宿題をやれ(ら)ない子や、やったとしても早く終わらせることだけに意識が向いてしまっている子は、学習内容の定着に課題があることがほとんどです。

South塾では、「通い放題プラン」で圧倒的な授業数を設定していますので、講師の管理下でたっぷり演習(アウトプット)に取り組ませることができます。特に受験生は通い放題プランをおススメします。

具体的な内容は、選べる学習プラン・各種費用のページでご確認ください。